【節約】パパママ必見!毎月の家計に1万円プラスする方法【子育て】

毎月のお給料やパート収入などで入ってくるお金はほぼ決まっていると思います。

その中で家計をやりくりしてはいるけど、もう少し収入が欲しいなと考えていませんか?

今回は楽天経済圏を上手に活用することで、毎月お得に収入を増やし、家計に実質1万円プラスさせる方法をご紹介します。

こんな人におすすめ

毎月使えるお金を増やしたい人。

楽天経済圏を上手に活用すれば収入を実質1万円増やすなんて、そんなこと本当にできるの?

なんて声が聞こえてきそうですが、結論から言えばできます。

はじめん

我が家では楽天経済圏を上手に活用することで、下記のように2019年4月〜2020年4月の1年間で約15万円分の楽天ポイント、月平均12,500ポイント獲得できました。

楽天経済圏と楽天ポイント

具体的な手順を説明する前に、そもそも楽天経済圏とは何か?楽天ポイントとは?から簡単に説明していきます。

楽天経済圏とは

日常生活で使うサービスや買い物を無理のない範囲で楽天グループが提供するサービスに移行して、楽天ポイントを貯める

という事です。

楽天が主に提供しているサービス
  • 楽天モバイル
  • 楽天銀行
  • 楽天の保険
  • 楽天でんき
  • 楽天証券
  • 楽天トラベル
  • 楽天ビューティ、、、などなど

このほかにも様々なサービスを提供してますが、とても書ききれないので割愛します。

楽天経済圏はどんどん広がっているので、様々なサービスで楽天ポイントが貯めやすい環境になっています。

楽天ポイントとは

引用元:楽天市場

楽天ポイントとは、インターネット上の楽天市場での買い物やサービスの利用、普段のクレジットカード払いなどでもらえるポイントで、還元率は1%が基本となります。(1ポイント=1円の価値)

しかし「スーパーポイントアッププログラム(以降SPU)というサービスが用意されているので、このキャンペーンを駆使すれば、楽天市場での買い物で得られるポイントを最大16倍にすることが可能なんです。

ただ、最大16倍にするのはかなり厳しいのですが、10倍なら比較的簡単にできます。

10倍でも、10,000円の買い物で1,000円分ポイントがもらえるのでかなりお得です!

実質1万円収入を増やす具体的な手順

それでは具体的な手順、流れをご紹介します。

1:楽天ゴールドカードを作る。

2:楽天銀行の口座開設する。

3:楽天の各種サービスの登録やアプリをダウンロードする。

4:基本ポイント倍率を上げる。

5:キャンペーンを上手に利用する。

6:楽天市場で買い物をしよう。

7:日常生活でも楽天カード払いにする。

8:ふるさと納税をする。

面倒だなと思うかもしれませんが、面倒な手続きは最初だけなので頑張りましょう。

楽天ゴールドカードを作る。

まず初めにクレジットカードの申し込みを行います。

楽天のクレジットカードには「楽天カード」「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」の3種類ありますが、おすすめなのは「楽天ゴールドカード」です。

楽天ゴールドカードは年会費2,200円(税込み)と有料になりますが、特典として楽天市場でのポイント倍率が通常の楽天カードからさらに+2倍多く、ポイントが貯めやすくなっています。(+4倍:SPU対象

例え年会費を払っても、楽天市場での買い物が月に1万円以上であれば、年会費以上にポイントがもらえるのでお得です。また、随時入会キャンペーン(5000ポイントプレゼント)も行っています。

カードは申し込みをしてから手元に届くまで1週間程度かかります。

楽天銀行の口座開設する。

引用元:楽天銀行

楽天銀行とは、実店舗を持たず、インターネット上での取引を中心として営業しているネット銀行です。店舗を持たないため振込やATMの手数料が安く、一般的な銀行と比べ好金利での預金が可能な銀行です。

楽天カードの引き落とし口座をこの楽天銀行に設定することで、楽天市場でのポイント倍率が+1倍になります。(SPU対象

ポイント倍率を上げるため必ず口座開設を行いましょう。

こちらは申し込みから口座開設完了まで、1〜2週間程度かかります。

楽天の各種サービスの登録やアプリをダウンロードする。

楽天ゴールドカード、楽天銀行の口座開設が終わったら、次は楽天の各種サービスの登録やアプリのダウンロード行います。

楽天e-NAVI

出典元:楽天e-NAVI

楽天カードが手元に届いたら、まずは楽天e-NAVIのサービス開始手続きを行いましょう。

初回手続きの方法は楽天の公式ホームページに記載されています。

楽天e-NAVIでは「利用明細の確認」「支払い調整に関する確認や手続き」「サービスの利用状況の確認・手続き」「キャンペーンのエントリー」「登録情報の変更」など、楽天カードに関するさまざまな手続きや管理ができます。

ここでは必ず、ポイント還元率が+1倍の特典を得るため楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定しましょう。

楽天カードアプリ

こちらのアプリでは「利用明細の確認」「支払い調整に関する確認や手続き」キャンペーンのエントリー」「家計簿機能」「ポイントカードの利用」ができます。

使いやすいアプリなので、楽天e-NAVIの利用登録ができたら、こちらもダウンロードしてログインしましょう。

楽天PointClubアプリ

出典元:楽天PointClub

楽天PointClubアプリでは「保有ポイント数の確認」「ポイント獲得履歴や使用履歴」など主にポイント管理に役立てることができます。

また、ポイントの獲得数と獲得回数に応じて、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの5つの会員ランクが設けられていて、ランク事にお得な限定特典が用意されています。

こちらもアプリをダウンロードしておきましょう。

楽天市場アプリ

最後に楽天市場のスマホアプリをダウンロードしましょう。

このアプリから楽天市場で買い物をすることがポイント倍率アップの対象になっています。(+0.5倍:SPU対象

「注目イベント」「お気に入り」「購入履歴」などもわかるので便利だと思います。

基本ポイント倍率を上げる。

引用元:楽天市場

ここまで登録が終わった段階で、楽天市場アプリでの買い物で得られる基本ポイントの倍率は6.5倍になっています。

・楽天会員+1倍

・楽天カード会員+2倍

・楽天ゴールドカード+2倍

・楽天銀行口座からカード利用分の引き落とし設定+1倍

・楽天市場アプリからの買い物+0.5倍

ここからさらにポイント倍率を上げるために下記サービスを無理のない範囲で利用にします。

固定費契約

・楽天モバイル+1倍

・楽天ひかり+1倍

・楽天保険+1倍

・楽天でんき+0.5倍

利用した月に倍率アップ系

・楽天証券+1倍

・楽天トラベル+1倍

・楽天ブックス+0.5倍

・楽天Kobo+0.5倍

・楽天Pasha+0.5倍

・Rakuten Fashion+0.5倍

・楽天TV・NBA Rakuten+1倍

・楽天ビューティ+1倍

この中でおすすめは「楽天モバイル」「楽天保険」「楽天でんき」「楽天証券」「楽天トラベル」「楽天ブックス」です。これらを利用すればポイントの倍率は毎月10〜11.5倍になります。

キャンペーンを利用する。

引用元:楽天市場キャンペーンページ

楽天にはお得なキャンペーンが毎月あります。

特に期間限定イベントの楽天スーパーセールお買い物マラソンでポイント最大+9倍0と5のつく日はポイント+2倍など、これらを駆使してポイント倍率を上げることで、もらえるポイントをさらに増やすことが可能です。

そのほかにも、街でのお買い物ポイント2倍、子育て家庭に嬉しいママ割でポイント3倍など様々なキャンペーンが用意されています。

また各ショップ個別でポイント倍率が設けられている場合があり、キャンペーン期間中は最大+19倍なんてショップも存在します。

買い物するときは必ず「キャンペーンを利用する」事でお得にポイントをもらいましょう。

注意点

基本的にキャンペーンには自分でエントリーしなければなりませんので、購入前に必ずチェックしておくと良いでしょう。

楽天市場で買い物しよう。

準備が終わったら、さっそく楽天市場で買い物をしましょう。

子どものおむつやミルクなどの日用品、化粧品や読みたい本など、ほぼなんでも揃っているという楽天市場

上手に使えば欲しいものを買ってポイントもお得にもらうことができます^^

同じ商品でもショップによって値段や送料の設定、ポイント倍率が違うので、損しない為にしっかり調査した方が良いです。

はじめん

キャンペーンを上手に利用し、3〜4万円楽天市場で買い物ができればだいたい5,000〜8,000ポイントくらいは貯まります。

日常生活でも楽天カード払いにする。

日常生活での支払いも楽天カードに集約させましょう。

毎月の公共料金の支払い、スーパーでの買い物など、できる限り楽天カード払いにすることで効率よくポイントをためることができます。

さらに楽天のサービスを利用して、ポイントをもらえます。

注意

ポイント欲しさになんでも楽天カードで払えばいいというわけではありません。他の方法で買った方が安いのであれば、そちらで購入するようにしましょう。

はじめん

楽天モバイルや楽天でんきなどのサービス、普段の買い物などできる範囲で楽天カード払いにし、キャンペーンも利用できれば、月に2,000〜3,000ポイントはもらうことができます。

ふるさと納税をする。

楽天市場でふるさと納税を行えば、納税した金額分のポイントがもらえます。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

楽天PAYでポイントを使う。

貯まったポイントは楽天PAYでも使えますが、そもそも楽天Payとは? 使えるお店は? 

楽天PAYとは

出典元:楽天Pay

近年急速に広まってきたキャッシュレス決済ですが「PayPay」「LINE Pay」など様々なサービスがあります。

その中の一つが「楽天Pay」で、スマホ決済がカンタンにできるアプリ

支払いの際に楽天ポイントも使えて、貯められる、とても便利なサービスです。

さらに楽天カードから現金をチャージすれば、200円ごとに1ポイント貯まります。

楽天PAY支払いができるお店

出典元:楽天Pay

使えるお店はコンビニやドラッグストア、ファストフード店、居酒屋など、使える場所が今も拡大しています。

今後も使える場所がどんどん増えてくればもっと便利になりますね。

毎月の家計に1万円プラスする方法まとめ

今回は楽天カードを活用して「毎月の家計に1万円プラスする方法」をご紹介しました。

具体的な手順

1:楽天ゴールドカードを作る。

2:楽天銀行の口座開設する。

3:楽天の各種サービスの登録やアプリをダウンロードする。

4:基本ポイント倍率を上げる。

5:キャンペーンを上手に利用する。

6:楽天市場で買い物をしよう。

7:日常生活でも楽天カード払いにする。

8:ふるさと納税をする。

最初の手続きは少々面倒かもしれませんが、上手に活用できれば毎月1万円以上もお得に収入を増やすことが可能です。

労力をかけるだけあって効果は抜群なので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

収入だけでなく、出ていくお金も見直すことで、手元に残るお金を増やすことができるので
こちらの記事もおすすめです。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

ABOUT US

hajimen夫婦ブロガー|投資家|元建築士|FP所有
hajimenblogでは、『自分達の経験を元に読者の方へ役立つ情報を分かりやすく情報をお届けする』をモットーに、夫婦で記事を更新していきます。 夫婦ブログ|資産形成|投資| ブログや資産運用をはじめた経緯はプロフィールをご覧ください。