【節税】ふるさと納税は楽天がお得【お金】

すっかりおなじみになってきた”ふるさと納税”ですが、まだまだやっている人が少ない印象です。

そこで今回は、ふるさと納税制度のかんたんな説明と、お得なふるさと納税方法をご紹介します。

こんな人におすすめ
  1. ふるさと納税をやりたい人
  2. 制度をかんたんに知りたい人

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、好きな自治体へ寄附(ふるさと納税)を行った場合、2000円を超える部分について、所得税と住民税から全額控除され、自治体から寄付額に応じた返礼品を受け取ることができる制度です。
(ただし、所得によって上限が定められています。)

つまり「所得税や住民税の一部を自分が住んでいる自治体ではなく、他の自治体へ寄附することでお礼に返礼品をもらえる」制度です。

また、ふるさと納税は1年中いつでも行うことができ、複数の自治体に分けて納税も可能です。

寄附額に応じた返礼品がもらえる。

例えば、30000円ふるさと納税を行った場合

寄附額30000円 ー 自己負担額2000円 = 28000円

となり、この28000円が所得税・住民税から引かれることになります。

あれ? これだと所得税・住民税は2000円多く払うことになりますよね?

はじめん

その通りです。
だけど2000円以上の返礼品がもらえるのでお得ですよ!

つまりふるさと納税は、「最低2000円の自己負担で様々な返礼品をお得にもらえる制度」なんです。

本当はただ納税するだけだった30000円ですが、2000円自己負担することによって、それ以上の価値がある返礼品をもらえるのはかなりお得ですね!

税金控除には上限がある

2000円で返礼品がもらえるなら「たくさんふるさと納税すればお得だ!」と考える方がいるかもしれません。

ですが、所得によって決めらている上限額を超えると、それ以上の金額は控除されないので注意が必要です。

じゃあ一体、どれくらい寄附ができるのでしょうか?

各ふるさと納税サイトでは、年収や家族構成などから簡単に納税額の目安がわかる「納税シミュレーター」が用意されているので、自分がどれくらい納税すれば良いか、かんたんに目安を知ることができます。

「もっと詳しく計算方法などが知りたい!」という方は、総務省のふるさと納税ポータルサイトを覗いて確認してみてください。

確定申告について

ふるさと納税がお得なのはわかったけど、、
確定申告なんてやったことないからできるか不安、、

大丈夫です。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を使えばかんたんな手続きだけで、確定申告を行う必要がないんです。

ワンストップ特例制度

出典元:総務省

確定申告の不要な副業収入のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みが「ふるさと納税ワンストップ特例制度」です。

この特例の申請には、一年間で納税先自治体の数が5団体以内で、ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

自治体に申請書を提出すれば、自治体側で必要な手続きをしてくれて、翌年度分の住民税が減税されるので、自分で確定申告する手間がなく非常に便利な特例ですね。

自分で確定申告する場合

5団体を超える複数の自治体にふるさと納税をした方は、自分で確定申告をしなければなりません。

納税すると各自治体から寄附金証明書が送られて来るので大切に保管し、確定申告の際に確定申告書と一緒に提出する必要があります。

確定申告書には寄附金控除の欄があるので、寄附の合計金額を記入する程度でなので意外とかんたんです。

おすすめは「楽天ふるさと納税」

出典元:楽天ふるさと納税

よし!お得に返礼品もらうために今年はふるさと納税やるぞ!
でもあれ?納税サイトがいろいろあってどこやればいいんだろう?

はじめん

おすすめは楽天ふるさと納税です!

もしどうしても寄付したい自治体や欲しい返礼品が決まっていないのであれば、「楽天市場のふるさと納税」がおすすめです。理由を説明します。

楽天ポイントがもらえる

楽天ふるさと納税を利用する一番のメリットは、楽天市場でふるさと納税の返礼品を申し込めるので、寄附額に応じて楽天ポイントがもらえることです。

そして、楽天には条件を満たせばポイント倍率が20倍以上にはポイントキャンペーンが用意されているので、上手に活用すれば負担金の2000円以上のポイントバックをもらうことだって可能です!

はじめん

我が家では毎年、ふるさと納税に楽天のポイントアップを利用しています。
50000円の寄附に対して10000ポイントバックされたときもありました。

楽天ポイントの倍率アップ方法はこちらの記事で紹介しています。

種類は豊富な返礼品

我が家に定期的に届いた野菜の返礼品

返礼品で人気があるのは、普段なかなか買うことがない「A5ランクのブランド牛」などのお肉類、「いくら・ウニ・かに」などの海鮮類、「イチゴやシャインマスカット、さくらんぼやマンゴー」などのフルーツ類、お米、など食品系が多いです。

また食品系だけでなく、日用品や家電、インテリア、宿泊チケットや体験チケット、工芸品など様々なジャンルの商品があるので、欲しいものを探すだけでも楽しくなってきます。

我が家は今までいろいろ返礼品を頼みましたが、新鮮な野菜が2月に1回届く定期便を申し込んだときは、毎回どんな野菜が届くか楽しみに待っていました。^^

ふるさと納税は楽天がお得まとめ

ふるさと納税は上手に活用できればとってもお得な制度です。

ただ納めるだけだった税金で豪華な返礼品がもらえるのだから、ぜひ利用してみることをおすすめします。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

ABOUT US

hajimen夫婦ブロガー|投資家|元建築士|FP所有
hajimenblogでは、『自分達の経験を元に読者の方へ役立つ情報を分かりやすく情報をお届けする』をモットーに、夫婦で記事を更新していきます。 夫婦ブログ|資産形成|投資| ブログや資産運用をはじめた経緯はプロフィールをご覧ください。